上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
第26回 東京ホリスティック教育研究会

日 時:   2009年 10月28日(木)18:00-20:30

場 所:  青山学院大学 青山キャンパス 総研ビル 10F 第17会議室

テーマ:  「教育費をホリスティックに考える---
            教育費全面無償の財政と哲学」


       「経済や財政の実情との関係から、教育費が社会と経済の中でどのような役割を
       果たしているかの視点を提供します。教育費は全体経済にとってただの出費や
       負担ではなく健全な経済を構成するために大事な要素なのだということを話します。」


講 師:  古山明男さん

       民間の教育研究者として、教育政策について鋭い問題提起をされている古山さんは、
       経済にも詳しくベーシック・インカムについての講演もなさいました。
       通常ホリスティック教育では取り上げられることの少ない教育費のテーマを、
       ホリスティックな観点から深められる貴重な機会だと思います。

       〇著書『変えよう!日本の学校システム 教育に競争はいらない』平凡社
       〇講演録 「ベーシック・インカムのある社会」
        ― 労働と教育の根本的転換 ― http://bijp.net/transcript/article/91
       
参加費:  500円
       学生は無料

※どなたでもご参加ください。メールフォームよりご一報いただけるとありがたいです。




スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。