第37回 東京ホリスティック教育研究会

日 時: 2013年 3月23日(土)   14:00~16:30ごろ
                         17:00~懇親会(国分寺駅近く) 
                                                   

場 所: 東京学芸大学 N棟306教室 
      東京都小金井市貫井北町4-1-1

テーマ: 関係から出発するふくし
           ~日々のご利用者とのかかわりを見直してみましょう~

 <内容>
  福祉領域における援助者(ケアする人)を対象に、援助関係の中での気づき
(自己覚知)をねらいとした省察的(リフレクティブ)な学習を提案します。
  日々のご利用者とのかかわりを振り返り、見直してみましょう。
  ここでの省察的な学習のねらいは、ご利用者に対して十分に援助できなかった自分を
 責めたり、あわてて解決策や対応策を求めたりするのではなく、あくまでも気づき(自己覚知)です。
  ご利用者との関係の中で援助者である自分自身に起こったこと、 生じたことを心静かに味わい
 とらえなおしていくこと、そのような過程の中で気づきは生じてきます。
  そして、得られた気づきをもって改めてご利用者との関係を見直してみることで、
結果的に新たな解決策や対応策が見えてくるかもしれません。
 当日は、レクチャーの後、このような省察的な学習を実際にワークショップ形式で体験して
いただきたいと思います。
  日々の多忙な援助実践から少し離れて(間をとりながら)、改めて自分自身を
とらえなおしてみましょう。
 それは「ケアする人」であるわたし(自分)を大切にすることでもあり、癒すことでもあります。
  皆さんと一緒に(少しゆったりと)楽しみながら学んでいけたらと思っております。(大山氏 記)


発表者: 大山 博幸さん(十文字学園女子大学 人間福祉学科)


参加費: 会員300円、学生無料、一般500円

申込み: 当日でも結構ですが、資料準備の都合上
      できるだけ事前にお申込ください。
 

どなたでもご参加ください。参加される方は メールフォームよりご一報ください。
スポンサーサイト